ギムリスに副作用はないのか?

gimuris

 

ギムリスの成分を紹介します。

 

クラボワスカ濃縮エキス末、ウアナルポマチョ、アルギニン、L-シトルリン濃縮エキス末、ヒハツ、金時生姜、ビタミンC、トンカットアリ、マカ、ナイアシン、スッポン、マムシ、ステアリン酸Ca、亜鉛含有ビール酵母、サソリ、蟻、無臭ニンニク、ムイラプアマ、亜鉛含有ビール酵母、ウミヘビ、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、オタネニンジン、パントテン酸Ca、パフィアエキス、ガラナエキス、ビタミンA、馬の心臓、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

他の増大サプリと違うのは、シトルリンに関してもただのL−シトルリンではなく、濃縮されたL−シトルリン濃縮エキスを使用して、効果を高めています。
また、クラボワスカ濃縮エキスやウアナルポマチョなど、他のサプリには含まれていない独自の組み合わせで、作られているようです。

 

シトルリンの量も1日あたり750mg摂取できます。

 

ギムリス

 

全部で33種類の成分が含まれていますが、成分的には副作用が起きるような強い成分は含まれていないので

 

副作用の心配はいらないかと思います。

 

ギムリス

 

サプリ自体はカプセルで、黄土色をしています。

 

普通の薬のカプセルと大きさも変わりなく味もしません。

 

 

僕自身、ギムリスを3か月間飲んでいましたが、副作用は一度もありませんでした。

 

以前、ぼくも購入前にギムリスを作ってる会社に電話して、副作用の報告があるのか聞いたことがありますが、購入者の副作用報告は今のところないようです。

 

日本国産なので、副作用の心配はないようです。

 

 

【最安値】公式サイトはこちら